映画を観てから、すぐにピアノ楽譜を購入し、少しアレンジを加えて
やっと動画を投稿できました(^_^.)

色んな曲を並行して練習しているので、なかなか進まず、遅くなってしまいました。
思ったほどヒットしていないのかな~~と思うこの曲ですが、
弾いていると、とても心地よいです。

今後はブライダルでも弾いていきますよ110.png
喜んでもらえると良いのですが169.png


[PR]
# by lyre369 | 2017-07-05 01:36 | ハープ

山賊

ず~~っと広島に住んでいながら、
今まで立ち寄ったことのなかった岩国の有名店「山賊」。
アメリカの大学に進学するGちゃんのレッスンが
来月で終了するので、レッスン帰りに立ち寄ってみました。
b0035073_01220651.jpg
何度か前を通り過ぎたことはあったけど、こんなに敷地が広いとは知らなかった~~
ちょうど七夕まつりの飾り付けがしてありました。

注文したのは、肉抜きのうどん、冷やしぜんざい、持ち帰りに山賊むすび。
うどんは、あまりコシのないもので、ボリュームもなくイマイチ…
(お肉を抜いたからしかたないのか(+_+))
ぜんざいは白玉に対して小豆が多くて、もう少し白玉が欲しかった…
山賊むすびは、色んな具材が入っていて、ボリュームもあって美味しくいただきました。

とりあえず、一度行ってみたので良しとしよう(^_^.)



[PR]
# by lyre369 | 2017-06-28 18:14 | 食べた!

ハープ講師をしている「ヤマノミュージックサロン広島」の発表会がありました。
ハープだけでなくピアノ、ギターの生徒さんとの合同です。
場所はジャズのライブハウスで、大人な雰囲気でした。
観客の方がとても近いため、相当緊張されていましたが、日頃の成果を発表できたと思います。
間違いも少々あり、悔しがる生徒さんもいらっしゃいました。
人前で演奏するのは、慣れも必要なので、今後もどんどん演奏活動してほしいものです。
せっかく、他の人があまり弾かない楽器だし、とても美しい音色なので
生徒さんが活躍してもらえると嬉しいですね。

皆さん、お疲れ様でした102.png

[PR]
# by lyre369 | 2017-06-25 18:06 | ハープ

ミュシャ展

今年絶対に観たかった「バベルの塔」と「ミュシャ展」。
3日目の今日は「ミュシャ展」にやって来ました。

前日からのリサーチで10時には入場待ちがかなりあるようだったので、

9時過ぎに「国立新美術館」に到着。

b0035073_23424345.jpg

昨年の若冲に比べれば、全然少ないですが既に行列は出来てました。

30分前には開門し、15分前には入場できました102.png


たいてい1部屋目は人が溜まるので、まずは2部屋目へ移動し、

混雑が少ない状態でじっくり鑑賞です。


知らなかったのですが、3部屋目の作品は、なんと撮影オッケー。

それ程人もいない中、せっかくなので撮影してから

一作品づつ、ゆっくりと観ました。

b0035073_23475375.jpg
「イヴァンチツェの兄弟団学校」

b0035073_23474703.jpg
「聖アスト山」

b0035073_23473739.jpg
「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い」

b0035073_23475087.jpg
「ロシアの農奴制廃止」

b0035073_23473386.jpg
「スラヴ民族の賛歌」


作品を観ただけで、ミュシャの母国に対する想いが伝わってきます。

色彩は美しく、細かく、多くの人物や物が描かれているのに煩雑ではなく

静かだけど迫ってくるものがあって、どの作品も素晴らしい物でした。

光りの描き方も絶妙で、本当に輝いている感じです。


多くの作品に正面を向いている人物画いて、対峙すると惹きこまれる迫力があります。

ミュシャの想いが詰まっているようでした。


大きな作品だけに、正面に立つと絵画の中に入り込んでしまう感覚があり

幻想的な場面なのに、現実のような不思議な感覚を味わいました。


b0035073_23474319.jpg
「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い」の左下に描かれている竪琴を奏でる少女。

ハープ弾きとしては魅かれてしまう169.pngフォーカスして撮ってみました。

b0035073_23475608.jpg
「イヴァンチツェの兄弟団学校」の左下に描かれている人物。

あまりに目力が強く、視線を外せません105.png

この少年は若き日のミュシャ自身がモデルだそうです。


「スラブ叙事詩」以外にも代表的な版画ポスターもたくさん展示されており

1日中観ていたい絵画展でした。


これだけの作品を日本で観れるなんて、信じられない。

来て良かった!!!


[PR]
# by lyre369 | 2017-06-01 20:40 | 美術館

ディズニーシーを満喫!

今日は1TDSを満喫します。

昨年、一緒に行くはずだったのに当日体調を崩してしまったMちゃんとご一緒です。

少しゆったりめの9:30にインパーク。

昨日、アトラクション毎の待ち時間を観察していたところ

「ニモ&フレンズ シーライダー」と「トイ・ストーリー・マニア」の

FPが早めに無くなってたので、まずは「ニモ」のFPをゲットし

同じエリアの「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」でダッフィーとグリーティング。

ダッフィー、やっぱり可愛い‼️

b0035073_22134521.jpg

動きがなんとも言えない可愛さです。人気があるのに納得です。


その後FPで「ニモ&フレンズ シーライダー」へ。

海の中を潜水艦で冒険する感じで、ニモが登場して可愛いのですが

この手の乗物はやっぱり苦手で…

動きに酔ってしまいました140.png


ということで、「センター・オブ・ジ・アース」のFPを取った後、落ち着くために

「ケープコッド・クックオフ」で「マイ・フレンド・ダッフィー」を観ながら

早目のランチです。


b0035073_22135394.jpg


コッドフィッシュバーガーセット(¥760)を注文し、ショーが見られるお席へ。
1時間居ることができて、2パターンのショーが観れて、とってもリーズナブルなのです。
b0035073_22135711.jpg
ジェラトーニのお顔が見えません119.png

ライドアトラクションは割と空いていましたが、

2人とも乗物には今まで乗ってるので

次のFPまでに2人とも大好きなドナルドとのグリーティングに行ってきました。

b0035073_23071703.jpg


それから「センター・オブ・ジ・アース」へ。

だいぶ、慣れたはずだと思ってましたが、やっぱり怖かった~でも楽しい!!

次は「トイ・ストーリー・マニア」のFPが取りたかったのですが、既に発見終了135.png

こちらを一番に取った方が良かったようです。

というとで、「レイジング・スピリッツ」のFPを取って、

「ファッショナブル・イースター」の場所取りへ。


45分前でしたが、ドナルドが一番長く見られるミッキー広場は既にいっぱいです。

立ち見の3列目に並んでみました。

b0035073_22141230.jpg
なかなか良い感じで観れました。写真はMちゃん撮影102.png

b0035073_22141656.jpg
ミッキー・ミニーも上陸。

b0035073_22141945.jpg
その後、リニューアルした「タートル・トーク」へ。

それ程、変化はなかったですが、いつも通りトークは楽しかった165.png


「レイジング・スピリッツ」までの時間に、同じエリアの

ミッキーとのグリーティング110.png

いつもついついドナルド優先で、ミッキーとのグリーティングはシーでは初めてです。

ミッキーのTシャツを着てるのを気づくミッキー。さすがです!

b0035073_23072285.jpg

それから「レイジング・スピリッツ」を楽しんで、2回目のドナルドグリーティング106.png

乗物はもう「トイ・ストーリー・マニア」だけで良いかな~って感じだったので

25分待ちのドナルドに行ってしまいました。

途中でドナルドの蝶ネクタイを買って、それを着けて行きました。

ちゃんと気づくドナルド。さすがです!!


夕食はアラビアンコーストを歩くと漂ってくる香りに引き寄せられて

シュリンプカレーとマンゴーラッシーを堪能し

「ファンタズミック」開始15分前にリドアイルから

少しポンテベッキオ寄りのあたりに待機。

この場所はウォータースクリーンの映像は見えにくいですが、

キャラクターやドラゴンをしっかり見れて、かなり迫力がありました。


終了後、すぐに「トイ・ストーリー・マニア」へ移動。

50分待ちでしたが、このアトラクションにしては余裕ですね。

必死にシューティングしたので、左手が当分痛かった~~


それ程、必死に回らなかった割には充実した一日でした104.png

やっぱり平日のもんですね。


そういえば、今日はポートディスカバリーに行く度に

グーフィー、チップとデールがいました106.png



[PR]
# by lyre369 | 2017-05-31 21:29 | 旅行

ディズニーランド

平日の6時にもかかわらず、相変わらず混雑しているディズニーランド105.png

昨年おひとり様ディズニーを体験して、意外と楽しめたので今日もおひとり様です。

イースターのデコレーションが可愛い!

b0035073_20545554.jpg

まずは新しいアトラクション「スティッチ・エンカウンター」へ。

TDSの「タートル・トーク」と同じ感じの会話ができるアトラクションですが

キャラクターが違うし、とにかくスティッチが可愛すぎて

メチャメチャ楽しめました。こちらもゲストのいじり方が絶妙です106.png


会場を出るとエレクトリカルパレードの場所取りが始まっていて、

30分程度前で1番前がまだ空いてたので、待機してじっくり見ました。


その後シンデレラ城前に移動し、今日は抽選なしという事で

50分待ちでしたが、座って鑑賞できる場所でまたまた待機。

抽選は当たらないので、今までしっかり観れた事がなかったのですが、

今日はかなり楽しめました。

なんかラッキー⁉️

b0035073_20550061.jpg

既に21過ぎでしたが、大好きなドナルドとグリーティングができる

「ウッドチャック・グリーティングトレイル」へ。

1年ぶりにドナルドと写真を撮りました110.png

昨年はまだなかったグリーティングでシーと違うコスチュームがまたイイ!

ドナルドはいつ会っても可愛いですね102.png


そのまま近くのビッグサンダーマウンテンの20分待ちへ。

おひとり様でのライドアトラクションはちょっと勇気がいりましたが、

もう何年も乗ってなかったのでトライ。

1人でも関係なく、楽しかった〜

久々に乗ったら、思ってたより怖かった119.png

完全に1人で楽しめるようになってしまった。ヤバイ⁉️


[PR]
# by lyre369 | 2017-05-30 22:17 | 旅行

バベルの塔

23日で美術館巡り&ディズニーを楽しんで来ました。

まずは、今回も富士山が美しく見えて幸せな気持ちで東京へ。

b0035073_20543564.jpg

1日目は東京都美術館で開催中の「ボイマンス美術館展」です。

ブリューゲルの「バベルの塔」が来てます。

そしてヒエロニムス・ボスの作品も!

日本で「バベルの塔」が観られるとは思わなかったですが、

24年前にも来てたのですね😁

その頃はブリューゲルすら知らなかった💦

b0035073_20544776.jpg

それ以外にも500年くらい前の作品の色彩の美しさに驚きました。


ヒエロニムス・ボスといえば、初めて知った時、あまりにも個性的な絵画で

鮮やかな色遣いと奇妙な作品で興味を持った画家です。

今回展示された絵画は、おんなに奇抜なものではありませんが

初めて直に見る事ができて、感激。

いつか「快楽の園」が観たいな〜


ブリューゲルの作品は版画が沢山展示されており、

細密な描写と不思議なモチーフに圧倒されました。

最後の最後に「バベルの塔」と対面。

素晴らしい絵画でした。遠目にみても近くで観ても素直に美しい絵画です。

そしてあまりにも細密なので、近くでもよくわからないほどの細かい描写です。

人は多かったけど、時間に余裕があったので充分堪能出来ました。

b0035073_23391046.jpg

3時間以上かけてじっくり鑑賞したのち、

アフター6チケットでディズニーランドへ。


[PR]
# by lyre369 | 2017-05-30 20:51 | 美術館

ハープレッスン

昨年に引き続き、今年も島根の高校の吹奏楽部に行ってきました。
まだ入学したての1年生に白羽の矢が立ったようで、ハープの担当に指名されて
わずか1週間程度で、かなりな曲をまかされております。

コンクールでなんとか弾けるようにするためのレッスンなので
基本の事は、ざっと説明しますが、そんなことやってては進まないのが
辛いところ…

でも、学生さんは本当に熱心で一生懸命取り組んでくれるので
なんとか少しでもレベルを上げられるよう、こちらも必死です。
わずかな休憩をはさみ、2時間のレッスンでしたが、
来月までに、どのくらい練習を積み重ねてくれるか楽しみです!

[PR]
# by lyre369 | 2017-05-26 21:33 | ハープ

今年の薔薇たち

連休明けから、1番乗りの薔薇に続いてどんどん咲いています。

b0035073_02114334.jpg

b0035073_02104571.jpg

b0035073_02104996.jpg

b0035073_02105124.jpg

b0035073_02081117.jpg
先日いただいた花瓶に、やっと飾ることができました。
素敵な花瓶です110.pngMさん有難うございました!!
b0035073_02105424.jpg
それから、毎年咲いていた蘭が2鉢とも今年は何故か咲きませんでした145.png
その代りなのか、叔母からもらった蘭が咲いた!!
b0035073_02105720.jpg
まだまだお花の育て方は難しいです119.png


[PR]
# by lyre369 | 2017-05-17 02:16 | 薔薇

広島県立美術館で開催中の「ターナーからモネへ」展に行ってきました。
b0035073_22224134.jpeg

イギリス絵画とフランス絵画を中心にロマン主義~ポスト印象派とその後の絵画の展示です。

ターナーの作品は小品を含め6点。
劇的な大作はありませんでしたが、ターナーらしい空気感を感じられる絵画でした。

大好きなコンスタブルの絵画も1点。「麦畑の農家」。
b0035073_22225411.jpeg
穏やかで繊細なコンスタブルのらしい素敵な絵画でした。

ミレーは3点。そのうち1点はかなり大きいサイズの絵画で、
それも私のイメージするミレーではない激しい絵画です。
「突風」。
まさに激しい風が吹き大木が倒れそうになっている様子が描かれていました。
こんな絵もあったんだ~
どうしても「晩鐘」「落穂拾い」のイメージが強いもんで105.png

他にも好きな画家の絵画が色々。
バーン=ジョーンズの「運命の車輪」
これ、どっかで見たような気が…でも少し違うような気も…
好きなわりに、うろ覚えです119.png
これまで行った絵画展の図録を見直してみよう!

モネの「サン・ジョルジョ・マッジョーレ、黄昏」「パラッツォ・ダリオ」は
色彩豊かで美しい絵画でした。
何度見てもやっぱりモネは飽きないですね。

それから、初めて知った印象に残った画家の作品が2点。
ジェームズ・ティソ「別離」。
映画のワンシーンのような、今にも人物画動き出しそうな絵画で、描写も細かく魅かれました。
特に衣装の描き方が素晴らしい。

もう1点はアンドリュー・マッカラム「雨後の秋の日差し、フォンテーヌブロー」
水彩画とは思えない鮮やかな色彩で驚きました。
水彩画ってこんなに多彩な色が出せるのですね~

この絵画展は超有名な絵画ばかりではありませんが、
色々な発見が出来て、新たな画家にも出会え、更に知りたくなる絵画展でした。

[PR]
# by lyre369 | 2017-05-16 02:42 | 美術館